<< 緑に浮き上がる白い花 | main | 夏休み >>

緑と白のファッション



先週のブログは緑と白のコンビネーションは美しい(植物)という話を描きました。
そこで、その2色で美しいものを描いてみようと思い立ち、ファッションのイラストを
描きました。
オリジナルのデザインは無理なので、60年代のファッションの本から探し参考にしました。
(60年代の服が好きです)
白が際立つデザインを選びコンビネーションの色を緑に変えて描きました。
この服のデザイナーの方(不明)には敬意の気持ちを忘れずに描かせて頂きました。
背景にもよりますが、お洒落に見えますでしょうか?

国旗の色では緑と白だけの組み合わせは少なく文字色を除いたものは、ナイジェリアだけ
ではないでしょうか?(緑は森林と天然資源、農業。白は平和、統合を表すらしいです)
ノーフォーク島は木のシルエットが入ってこの2色です。
サウジアラビアは緑字に文字とサーベルの絵が白です。
緑と白はシンプルでさわやかで綺麗ですが、赤や青、黄の国旗に混ざれば目立ち度は劣勢ですかね。
でも誇りを持つことが大事ですね。

プロダクトデザインでは車のオースチンミニが味わい深いです。(ルーフが白)
他にもいろいろあるでしょうが、今すぐ思いつきません。

色彩は自然からイメージすること多いですが、緑の場合は色自体の主張を求める場合も
あるような気がします。(色自体がデザインですが、周りと調和することが前提)

イラストはブライトカラー使用です。

at 17:28, まっちブログ, 工場長 新井

comments(0), -, -

コメント