<< ぼんやり | main | ジョージア・オキーフ >>

旅行写真を元に



新型コロナウイルスで外出を控えている状況ですが、休日でも気が滅入りますね。
でも外出しない分、家でできることもあるはず。
積んでおいた本を読む、溜まった録画を観るなどなど。

私の場合、いつか読もうと思ってとっておいた新聞記事をゆっくり読むことができました。
絵の具に親しんで絵でも描いてみるのもお勧めしたいです。
先週、先々週のブログのため昔のイタリア旅行の写真を見たのですが懐かしさで他の
旅行写真も続けて見てしまいました。

そこで、外にスケッチに行かない代わりにその写真を元に気楽に描いてみました。(気楽が大事です)
描いたのはサン・ユベール礼拝堂です。
季節は冬でした。(フランスは冬の木立がきれいですね)
フランスのロワール地方にある古城アンボワーズ城に隣接しています。
ダビンチが晩年を過ごしたところで、ここに遺骨が納められているそうです。

ところが数十年も経っているので写真が色褪せてセピアっぽくなっています。
それも面白いかなと思い、実際の色とは違いますがその雰囲気で描いてみました。
線描きを色鉛筆のパープルで描き、彩色も抑えた色で描きました。
自分では普通 描けないテイストの絵になったと思います。
絵の具はブライトカラー使用です。

記憶がよみがえり、もう一度プチ旅行した気分になりました。
コロナに気を使うことなく。

at 18:50, まっちブログ, 工場長 新井

comments(0), -, -

コメント