<< 和田誠さんを悼む | main | 古民家 >>

フジバカマに蝶と蜂が



強大な台風が去って1週間が経ちました。
各地の被害状況が明らかになってきて、その甚大さに改めて
暗澹たる気持ちになります。
季節は進み寒い日も増えてくるので被害に合われた方の健康が
心配されます。
心よりお見舞い申し上げます。

台風が去った後、気のせいか庭のフジバカマの花に蝶やミツバチが
沢山来るようになった感じがします。
そういう時期なのか、風雨にさらされどこかに潜んでいたのが
解放され一気に飛びまわっているのか。
活発になっています。暗くなっても飛んでます。
昨日来ていた蝶はアサギマダラでもなく、台風で運ばれてくる迷蝶でもなく
ベニシジミです。
オレンジ色が鮮やかです。面白いことに来る蝶は日替わりです。

台風の間、一体どこで何しているのか。
茂みの中や岩陰に潜んで、じっと耐えていたのでしょう。
鱗粉は水をはじくので、その点は安心ですが。
昆虫の世界も台風に耐えていました。小さい体で健気です。
労をねぎらってやりたいです。どんどんミツを吸いに来てください。

at 17:34, まっちブログ, 工場長 新井

comments(0), trackbacks(0), -

コメント









トラックバック
url:http://blog.match-japan.com/trackback/438