<< 新緑と令和 | main | 牛に会う >>

あいみょんさん



ミュージシャンあいみょんさんが気になっています。
頭の中でメロディが流れています。

今人気で、昨年の紅白歌合戦やテレビ番組によく出演されていますが、若い人の曲は無理かなと思って
なんとなく見ていました。
ところが先日、作業着など販売している店で買い物をしているとき、店内で彼女の曲が流れていて、
その時は歌詞がすっと耳に入って来て、あっ!これいいなと ビビッときました。
作業着を売っているお店で波長が合うなんて。
巡りあわせのシチュエーションの不思議です。
自分の鏡(曇ってしまっていますが)に映ったのでしょうかね。

それでYoutubeで聞き、itunesで購入して聴いています。
(とりあえず購入ランキングの上位5曲です)(CD買うかも)
クルマでも聞いていますが、クルマに乗るのが楽しみです。
曲はみんな良いですが、今は「マリーゴールド」が頭の中を占拠しています。
おじさんで申し訳なく、若い人にこちらに入って来るなと言われそうですが、どうかお目こぼしを。

でも、シニアにもすっと聞ける親和性がありますよ。
昔の曲のテイストも入っている感じがして(スティービーワンダーとか/個人的感想)過去に連れていかれた
ようです。
何かの番組でお父さんの聴いていた曲も聴くと言われていた記憶があります。
ドーナツ盤に針を落とすなんていう歌詞もあり、古き良き時代のロックシーンへの憧れも感じます。
歌詞は心から出た飾らない身近なもので、ちゃんと彼女の感性でストレートに表現されていると思います。
聴いていると言葉がさわさわと触れてきます。小説のように映像が浮かびます。

NHKのSONGSという番組で、言葉を大事にして映像がイメージできるようにしていると
話されていました。(本が好きだそうです/納得)
又、岡本太郎先生の影響も受けていると仰っていました。
「自分の発想のままに 瞬間 瞬間の発想と好奇心とひらめきのままに描いている感じがすごい好きです」と
仰っていました。
アートも音楽も同じですね。
私も岡本太郎先生の著書「自分の中に毒をもて」をかつて読みましたが大変刺激を受けました。
(でも、少しも変わりませんですが。とほほ)
あいみょんさんは遺憾なく発揮していますよね。

そういえば、岡本太郎先生は縄文土器が大好きですよね。
あいみょんさんも縄文のような情熱、エネルギーがある感じがします。縄文パワー爆発だー。ですね。

暫くは聞き続けるでしょう。(私の場合気に入ると2〜3か月毎日聞きます)
元気をもらい気持ちを盛り上げていきたいです。
日常で刺激されるものがあるっていいですね。ありがとう!あいみょんさん。
上のイラストは鉛筆にブライトカラーで彩色です。

at 15:24, まっちブログ, 工場長 新井

comments(0), trackbacks(0), -

コメント









トラックバック
url:http://blog.match-japan.com/trackback/415