<< 稀勢の里関と友情・絆 | main | 雪の中に猫が >>

1月も終わる



昨夜はこの辺り、大雪の予報でしたが朝起きてみたらそんなに降っていなくて、
日中は天気が良く道路の雪も解けました。
ほっと胸をなでおろした次第です。
大量の雪と言うのは、そのくらい大変なことです。
これからもまだまだ本格的な寒さが続き雪も降ると思うと暗くなります。
早く冬が終わってほしいという気持ちです。

でも、今年もカレンダーの1枚目が終わり、2枚目になります。早いです。
新年はなんとなく嬉しいものですが(子供でなくても)、こんなに早く1月が
終わると思うと、取り残された感じがして寂しくもなります。

寒さが続く冬は嫌だなーという気持ちと、こんなに早く時がたっていいのかという
気持ちがないまぜになってどうすんのという気持ち。
アンビバレントで疲れんと?。
ふーっ、言っててもしょうがないですよねー。

こんな俳句を見つけました。
「しろじろと一月をはる風の畦」(綾部仁喜)
解説が無かったので よく分かりませんが、泰然として季節の移ろいを受け入れている
態度かなと思います。まるで仙人のようです。
「寒い暑いなんて四の五の言ってんじゃーねーよ!」と言われているような気分に
なります。面目ない。そんな心境で過ごせればいいですよね。。
季節がやさしければいいのに。

at 20:14, まっちブログ, 工場長 新井

comments(0), trackbacks(0), -

コメント









トラックバック
url:http://blog.match-japan.com/trackback/399