<< キカラスウリ | main | 視点を変えて >>

高校野球



夏の全国高校野球選手権大会第100回が始まりました。
100年ってすごい歴史ですね、1915年に始まり、途中米騒動と戦争で中断したことが
あって大変残念でしたが、戦後の復興とともに盛り上がって現在に至っていますね。
まさに国民的行事で、日本中が一つになって作り上げてきた歴史です。
大会そのものだけでなく、普段の生活も含めた、選手、家族、学校、地域・・・・全てです。
平和が実感できる、イベントです。
今後も100年、200年と続くことを思ってやみません。平和であっての甲子園です。
今大会は56校の強豪がひしめき、熱戦が期待できますね。
始球式もかつての名選手が出るので、高校野球ファンにとっても楽しみです。

高校野球と言えば、漫画「ドカベン」が思い出されます。
今年6月に惜しまれ連載が終了しました。
あんなに面白い野球漫画はありませんでした。
水島新司先生、ほんとに絵がうまいです。フォームも自然できれいに描かれています。
(野村克也さんにチェックしてもらったことがあると以前読んだことがあります)
ページの構成、コマ割りの斬新さ、大胆さに驚いたこともありました。
漫画は終了しましたが 明訓の選手たち、どこかで今大会を応援していることでしょう。
各地方の代表のみなさん暑さに気を付けて頑張ってほしいです。
さあ、頂点はどこの高校でしょうか?ワクワクしますね。

at 22:43, まっちブログ, 工場長 新井

comments(0), trackbacks(0), -

コメント









トラックバック
url:http://blog.match-japan.com/trackback/374