<< 上村松園 | main | 赤い風船・白い馬 >>

季節の移り変わり



暑い日が続き、もう初夏とは言えない気候になってきました。
昨日、スケッチに行って来ました。
暑くなると思っていましたが、日差しは強いのに風が冷たくて寒いくらいでした。
大陸からの冷気が下りてきたからなんですねー。
「青嵐(あおあらし)」ではないので、こういう風はなんと言うのでしょうかね。

行った先は、信州東御市の田楽平地区。
標高700m前後。粘土質土壌と日照時間が長いので、良質なコシヒカリ「八重原米」の産地だそうです。
だから田楽かな。
写真愛好家が撮影する一本の大きな柿の木があるスポットがあります。
東に浅間山、南に蓼科山を望み(上の方だけですが)眼下に広がる田園風景が清々しく、癒されます。
草地に座って食べた弁当が美味しかったなー。
近くに「梅野記念絵画館」という素敵な美術館もあります。機会があれば訪れてみて下さい。

草木の緑も濃くなっています。1〜2週間前とは明らかに変わっています。
水が張られた田んぼも、ちらほら見え始め、ああ田植えが始まるんだなーと。(八重原米ですね)。
ニセアカシアの下で描きましたが、その花が盛りを過ぎてボタボタと頭の上に落ちてきます。
毛虫も出てきて「こんにちは!一緒に遊びましょ」とは言われませんでしたが、色鮮やかな
オレンジラインで夏を感じます。(モンシロドクガだと思います)
いろいろあって、季節の移り変わりを感じます。
やはり外に出かけないと、分からないことですよねー。
スケッチがあるから出かける気になるので、スケッチ ありがとうです。
お供の絵の具にもありがとうです。

at 19:32, まっちブログ, 工場長 新井

comments(0), trackbacks(0), -

コメント









トラックバック
url:http://blog.match-japan.com/trackback/363