<< アヤメ | main | 月刊スピリッツで紹介されました。 >>

新緑





もう初夏の陽気になりましたね。
木々の若葉が美しい季節です。
一年で一番緑の変化が大きい季節で、見ていてウキウキします。
この時期もっと長く続いてほしいのですが、かないませんねー。
紅葉は唱歌「もみじ」がありますが、新緑の唱歌はありませんですね。
・・・・あっ!ありました。「茶摘み」です。
♪野にも山にも若葉が茂る〜♪と。一面緑の景色が目に浮かびます。
でも、「もみじ」と違って主役ではありません。残念。

俳句の世界では沢山ありますよ(青葉、若葉、新緑と)
色の濃淡を詠んだ句がありました。
「濃く薄く奥ある色や谷若葉」太祇(たいぎ)  です。
太祇さんは江戸中期の俳人だそうで、どんな感性の人物だったのか興味が湧きます。

今日、上田市真田地区にスケッチに行きました。
ドラマ「真田丸」が終わり、地元の盛り上がりは沈静化した感じですが、上田市市街地は
「真田まつり」で賑わっていたようです。
(草刈さんいつも真田昌幸役で来られます。人気あるなー)

上のスケッチは今日のものです。実際にはもっと色の変化がありましたのでいまいちですね。
でもさわやかでしょー?
新緑がきれいで、傍の用水のせせらぎの音と風がさわやかで、リフレッシュできました。
いろいろな緑を混色で作るのも楽しいものでした。
ブライトカラーで描きましたが、3原色でもいろいろできますよ。もちろん他の製品でもできます。
下はベイシックカラー3原色(イエロー、ブルー、マゼンタ)で緑色のバリエーションを
作ってみました。
おおざっぱに作りましたが無限にできます。ちょっとしたバランスで色味がかわります。
うすく伸ばしグラデーションで塗っていますので、それぞれの部位も独立した色です。
また、これらに別の色を薄く重ねて塗ってもまた違った効果の色ができます。
皆さんも混色を楽しんで下さい。

at 21:00, まっちブログ, 工場長 新井

comments(0), trackbacks(0), -

コメント









トラックバック
url:http://blog.match-japan.com/trackback/360