<< ムクゲの種 | main | オリンピック 長野ゆかりの選手 >>

羽生選手感動をありがとう



平昌オリンピック盛り上がっています。
選手の皆さん、みんな頑張っていて感動します。
特に試合後のインタビューを聞いていて、皆さん気遣いの受け答えで、また感動します。
支えてくれた方がたへの感謝、一緒に戦った選手を称えるその真摯な態度、涙が出そうに
なります。
本人が一番頑張ってきて、プレッシャーも大変なものだと思うのに、頭が下がります。
アスリートってすごいなーと思います。

昨日のフィギュアスケート男子もすごかったですね。
羽生選手 金、宇野選手 銀 おめでとうございます。
田中選手の健闘にもエールを送りたいです。

その中でも羽生選手の頑張りは特別ですよね。
11月の怪我から、立ち直り勝ち取った精神力に脱帽です。
本当の闘いは、怪我の後から試合前の間だったかもしれません。
美しいアスリート、日本の誇りです。

羽生選手のフリーの演技を見ていて思ったのですが、和のテイストでまとめています。
陰陽師がテーマだそうで、音楽・衣装にこだわっています。
振りにもこだわりがあるのでしょうね。
演技とよくマッチしていて、素晴らしいです。
西洋生まれのスケート文化との和の文化とのコンビネーション、日本の得意技ですよね。
外国の人が見たらどんな印象を持つのでしょうか?
素晴らしいと思うと同時に、日本の文化に魅了されますかね。
絶対そうです。高得点で優勝したのですから。
日本という国に興味をもって、好きになってくれたら嬉しいです。

演出は羽生選手のクリエーションですから、羽生選手は日本文化の伝道師です。
あらためて、またありがとうと言いたいです。
これからも、競技を続けて感動させてほしいと思います。
上のイラスト似ていませんでした。

at 20:52, まっちブログ, 工場長 新井

comments(0), trackbacks(0), -

コメント









トラックバック
url:http://blog.match-japan.com/trackback/350