<< ヨーヨー | main | わかやまけん先生 >>

世界陸上 男子400Mリレー



陸上・世界選手権、男子400Mリレー日本男子やりましたねー。
リオに続きメダル獲得、銅メダルの快挙です!
テレビではお家芸と言っていましたけど、もうそんなふうに言って良いのか分かりませんが
世界に誇れるチームとなりましたね。

各選手レベルアップし、決勝でメンバーチェンジができるほど選手層が厚くなって、
得意のバトンパスも磨きがかかり。
日本人の緻密さ繊細さの勝利ですね。
選手の皆さん、サポートされた関係者の皆様、本当におめでとうございます。

ところで、今大会の日本チームのユニフォームは、鱗柄でしたね。
色彩はネットで調べたら(アシックスさんHP)サンライズレッドカラーを踏襲で、
ブラックとレッドをベースに、夜明けから朝日が登っていく力強い様子をデザインしているそうです。
ベタな構成ではなく、鱗柄に色を乗せて構成しているところが斬新ですね。
夜明けの神々しさ 躍動感があり、これからの競技もそんなイメージで展開されるといいですね。
鱗柄を選んだ理由は分かりませんが、能の装束にも使われ古から日本にある柄ですよね。
蛇や龍の化身の象徴、厄よけの象徴だそうですが、関係あるのでしょうか?
(北条氏の家紋は大蛇からですよね。)

オランダのユニフォームも鱗柄で、どんな意味があるのでしょうか?
世界にも古くからある柄なのですが、日本の意味合いとはどう違うのか?
興味のあるところでございます。
もし分かったら目から鱗ですね。

at 02:01, まっちブログ, 工場長 新井

comments(0), trackbacks(0), -

コメント









トラックバック
url:http://blog.match-japan.com/trackback/323