<< カラー粘土 | main | マドガエル >>

練る工場長

大きなボール容器に、
色の元となる顔料や、
絵の具として紙に定着させるためのノリ(アラビアゴム)などを入れる。

良質の天然アラビアゴムを使ってるから、
化学物質の防腐剤などを添加する必要がなく、
内容物はいたってシンプルそのもの。

 


やおら手作業で混ぜ始める工場長。
全身を使って何度も丁寧に。

ここで機械を使っちゃうと、
絵の具に小さな気泡が入っちゃってダメなんだって。



手混ぜした絵の具を何度も何度もローラーにかけていく。
色や粘りが少しずつ変化していくよ。




今日の長野工場は比較的涼しい。
風があるから、過ごしやすいです。

皆さんも身体には気を付けてくださいね。

創作にステキなひらめきがありますように。





at 11:33, まっちブログ, 取締役 日比

comments(0), trackbacks(0), -

コメント









トラックバック
url:http://blog.match-japan.com/trackback/30